スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2歳馬の近況です

久しぶりに近況報告します

少なくとも数か月間はG?に出走しないから,願をかける必要がなくなりました。

でも,4月になって,また出走してくれることを心より期待します



〜引用始め〜

フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ]

先週4着でした。道中は6番手でレースを進めると、3コーナーすぎも先団を見るような格好で流れに乗り、5番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち負けの争いに加わる事は出来ませんでしたが、最後まで懸命に粘り込み、2歳頂上決戦で入着を果たしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。




ヴィルトグラーフ [父ゼンノロブロイ:母メジロヴィーナス]

と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,000m〜2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「楽をさせて、飛節後腫はだいたい落ち着いたようですね。痛みも無くなって見た目もだいぶスッキリしてきました。先週末から乗り出していますが、様子を見ながら進めていきます」と話しています。




シュヴァルツローゼ[父ブラックタイド:母カメリアローズ]

滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教主任は「坂路中心のメニューに切り替えてから、良い感じで調教をこなしてくれています。先週も併せ馬で15−15もしっかりこなせているので、先生と帰厩のタイミングを考えています」と話しており、今のところ今週中の帰厩を予定しています。




ゴールデンヒーロー[父シンボリクリスエス:母プリンセスゴールド]

11日に栗東へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、16日に時計を出しています。調教師は「早速12日から坂路で乗り出しています。牧場でもしっかり乗り込みをこなしていたし、週末から時計を出し始めているので、年明け以降の競馬を目指して行こうと思っています。芝ではもう一つ詰めの甘さが出ていたことだし、次走はダートを試してみようと思っています」と話しています。


【調教の様子】
 ゴールデンヒーロー/助 手16栗坂重    60.5- 44.7- 30.0- 15.4 馬なり余力



ジューヴルエール [父ディープインパクト:母マチカネタマカズラ]

滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,500mと坂路コース1本の調教を付けられています。調教主任は「引き続き坂路で15−15をしっかりこなせているし、ここまでとても順調に来ていますね。トモに関しても、これだけやって気にならないし、ここまで来たら入厩まで何事もなく行ってほしいですね」と話しています。




ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]

前走後に厩務員は「レース後は少しイラつく所を見せていましたが、飼い葉もしっかり食べてくれているし、疲れはそれほどなさそうですね。1番枠がどう出るか心配でしたが、上手く秋山騎手が乗ってくれたこともあって、一番良い競馬をしてくれたと思います。馬体減も何とか最小限にとどめて、競馬へ行けたのも大きかったし、当日はかなり落ち着いてくれていたので、これならしっかり力を出し切ってくれると思っていました。秋山騎手は『距離はもっとあった方が良い』と言っていたぐらいなので、桜花賞だけでなく、オークスまで楽しみになりましたね」と話し、12日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧されています。




ディープストーリー[父ディープインパクト:母リードストーリー]

CWコースでキャンターの調整で、13日に併せて時計を出しています。調教師は「先週は馬場で併せて追い切りをかけたけど、追い出してしっかり良い脚を使ってくれたし、動きに関しては申し分ないね。今週でも使える態勢にはなると思うけど、もう少し考えたい所もあるので、今週の追い切りの動きを見て、使うかどうか考えてみようと思います。とても見映えの良い馬だけど、まだまだ背腰が緩い所も残っているので、グッと良くなってくるのは、もう少し先になるかな」と話しており、今週出馬投票する可能性があります


【調教の様子】
ディープストーリー/鮫島良13CW良  89.0- 71.2- 54.5- 39.7- 12.2 一杯に追う
                   アルテミスハート(新馬)一杯の外を0.7秒先行0.7秒先着


〜終わり〜


2歳馬も今週が終わると3歳馬となり,春のクラッシックへ向けた戦いが始まります。
 2歳戦はかなり楽しめましたので,このままの勢いで3歳戦も楽しませてもらいたいです。


まずはローブちゃんから
 優勝して賞金的な心配がなくなったので,ゆっくりと英気を養ってほしいと思います。
 
 今後のプランですが,桜花賞のみならずオークスも視野に入ったので,次走の選択が少し難しい気がします。
 普通にチューリップ賞から桜花賞では,輸送の練習が不足しそうですしね〜
 まぁ,須貝調教師が何とか考えてくれるでしょうから,怪我なく無事に春を迎えてくれれば良いですね
 馬体重ももう少し増えてほしいな


フラグロ君,朝日FSお疲れ様でした
 マイラーの強敵を相手に合わない距離ながら健闘してくれたと思います
 最後の直線もバテずに必死に走ってくれたのは感動モノでした。
 
 ウイリアム騎手が言うように,もっと長い距離でゆったり走ると粘りのある走りがものを言いそうです。
 噂では次走の予定が「京成杯」になったとのことなので,非常に嬉しいです。
 距離的にも問題なく,恐らく強敵も休養する京成杯なら貰いものかもしれません。
 油断は禁物ですが,次走は「勝ち」を期待します


今年の出走はおしまいと思っていましたが,何とDSちゃんが出走するかもというアナウンスが流れました。
 ただ,あくまでも調教次第ということなので,明日以降に出否が決まるのでしょう。

 心配なのは,今週の牝馬限定戦の新馬戦には各厩舎のエース級がスタンバイしているということ
 強敵相手に勝てれば,ニューヒロインの登場となるのでしょうが,ちょっと不安な気持ちが拭えません。

 少しでも良くないところが調教で見られるならば,回避してほしいと思います。

 先週の調教では,期待馬アルテミスハートを千切っていますから,能力的には不安はないので,慌てないでほしいです


GH君が帰厩し,乗り込みを始めました。
 次走はダート戦ということでちょっと残念ですが,確実に勝てるのであれば残念な気持ちも飲み込むしかないですね。
 前走の悔しさを晴らしてほしいです


ジューブルエール君がかなり順調で嬉しい限りです。
 こうなったら早く入厩し,1月出走を目指してほしいのですが,そこは忙しい池江厩舎
 馬房の関係で空き待ちなのでしょうね。

 フラグロ君に負けない素晴らしいレースを期待できる1頭です。
 無事にレースに出走してくださいね。


シュバルツ君も今週に帰厩予定ということで,こちらには疑問符が付きます
 だって,乗り込み不足だったんですよ。
 それが,たったの1か月程度で足りるようになるのですかね???

 期待馬だけに大切にしてほしいです。
 でも,これで勝ったら凄いですよね


蚊帳の外のヴィルト君。
 早く復帰してね

スポンサーサイト
Date: 2012.12.19 Category: 2歳馬関連  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダーtree
アクセスカウンター
プロフィール

ヒヒーンうまお

Author:ヒヒーンうまお
以前から色々なことに興味を持っています。最近は忙しく,数が絞られてはきましたが,興味の対象はかなり幅が広いと思います。興味のある話題があったら是非読んでくださいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
出資馬一覧
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。