スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2歳馬の近況です

本当に,今年の2歳馬には感謝です。

暮れの牡馬,牝馬のG?レースに出られる馬を同時に持つことができるなんて,一口馬主冥利に尽きます。

あとは無事に出走してほしいです



〜引用始め〜

フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ]

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,000m〜2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「週末から通常のメニューに移行して、徐々にペースアップしています。状態も持ち直していますし、ひと息入れて馬もリフレッシュ出来たのではないでしょうか。このまま乗り込みを進めていきます」と話しています。



ヴィルトグラーフ [父ゼンノロブロイ:母メジロヴィーナス]

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,000m〜2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「以前に比べると動けているのは確かですが、もう少し変わり身が欲しいところです。もう暫くは無理せずに、現在のメニューを継続していきます」と話しています。



シュヴァルツローゼ[父ブラックタイド:母カメリアローズ]

前走後に調教師は「一度競馬を使ったことで、気も前向きになると思うので、あとは馬体の中身がもっとしっかりしていけば、変わってくると思います。牧場で時間を掛けて、しっかり鍛え直してもらおうと思います」と話し、7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧されています。




ゴールデンヒーロー[父シンボリクリスエス:母プリンセスゴールド]

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,200mとキャンター2,400mの調教を付けられています。牧場担当者は「馬体も戻ってきて、だいぶリフレッシュされて来ました。まだジックリ乗っている段階ですが、この後は坂路も併用して進めて行きたいと思います」と話しています。



ジューヴルエール [父ディープインパクト:母マチカネタマカズラ]

北海道・ノーザンファーム空港で調整を続けると、予定通り10日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動となっています。到着後も変わりは無い様で、調教主任は「無事に到着しましたので、今週から乗り出します」と話しています。



ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]

先週2着でした。道中は9番手でレースを進めると、3コーナーすぎも流れに乗って追走し、8番手で4コーナーを回りました。そして直線では、大外から伸び脚を見せると、勝ち馬には及びませんでしたが、最後まで懸命に差を詰めて、デビュー2戦目の重賞挑戦で2着と好走しています。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、12月9日の阪神・阪神ジュベナイルフィリーズを予定しています。


【前走の調教の様子】
 ローブティサージュ/ 幸 17栗坂良    54.1- 39.6- 26.0- 13.2 一杯に追う
                      クリノサトパント(新馬)強目を0.3秒追走0.4秒遅れ
 
 ローブティサージュ/助 手21栗坂良    60.3- 43.6- 28.2- 13.9 馬なり余力
 
 ローブティサージュ/秋 山24栗坂重    56.2- 41.5- 27.1- 13.6 馬なり余力
                      ロココキャンドル(新馬)一杯を0.2秒追走同入
 
 ローブティサージュ/秋 山31栗坂良    54.3- 39.6- 26.1- 13.3 馬なり余力
                      コレクターアイテム(二500万)末強目を0.2秒追走同入

 ローブティサージュ/秋 山7栗坂良    55.1- 39.8- 25.8- 13.1 馬なり余力
                      ショウナンマハ(古500万)馬なりを0.2秒先行0.2秒先着





ディープストーリー[父ディープインパクト:母リードストーリー]

滋賀県・ノーザンファームしがらきで変わりなく調整を進めると、調教主任は「先生から近い内に入厩させるかもしれないと連絡があったので、馬房の都合が付けば入厩になると思います。外傷明け以降は、順調に週2回15−15もしっかりこなせているし、こちらに入厩している藤原厩舎の馬の中では、一番にお勧めできる状態にあるので、いつ声が掛かっても良い状態です。あとは、洗い場を嫌がる面があるので、先生に伝えて気を付けてもらおうと思います」と話し、確認した調教師の指示で、10日に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩しています。調教師は「牧場での乗り込みもしっかりこなしていたので、入厩させました。中間ひと息入りましたが、脚元が悪かったわけではないので、もう心配ないでしょう」と話しています。


〜終わり〜


暮れや来年まで英気を養う馬ばかりですが,楽しみであることには間違いありません。
 楽しみな順にコメントを書きます。


フラグロ君は天栄で一息入れられたようで,良いガス抜きになったのではないでしょうか
 父ダイワメジャーにレースぶりが非常に似ていると思います。
 ですから,朝日杯も恥ずかしいレースには決してならないでしょう。
 この馬の強敵は今週の東京スポーツ杯2歳Sでわかるでしょう。
 そういう意味で,このレースに注目しています。

 同厩馬のコディーノやレッドレイヴン,同じシルクのインプロヴァイズ,前走僅差で負かしたサトノノブレスなど注目馬が多く,その馬が勝っても強敵であるのは間違いないでしょう。
 「でもフラグロ君の方が上」とまでは言いませんが,少なくとも同レベルであると思いますので,順調にレースを迎えてほしいです



順番ではフラグロ君に負けない期待をしているのがローブちゃんです。
 心配は尽きないです。
 まずはやはり馬体重少なくとも現状維持か少し増えるぐらいで当日を迎えてほしい。
 あとは展開ですかね。
 前回のような,思っていたより流れないレースは掲示板を外すことはなくても,勝ちもなさそうな感じがします。
 前が引っ張って,捲りがきくレースを期待します。

 あとは相手でしょうが,コレークターズアイテム,オツウの同厩馬。
 フラグロ君を負かしたサンブルエミューズ,前走負けたサウンドアリーナあたりが相手でしょうが,どの馬が出ても上位には来ると思っています。

 とにかく,馬体をキープしてほしいです



ジューブル君がしがらきに来ました。
 風の便りによると,かなりの好馬体だとのこと
 馬体に惚れて出資した馬なので,そう言ってもらえると非常に嬉しいです

 あとは,デビューがいつになるかということでしょうが,焦らず調教を無事に積んでくれさえすれば年明けの出走でも問題ないと思います。
 期待が高まる馬の1頭です



DSちゃんが藤原厩舎に入厩しました。
 私としては,直前での出資なので,ある意味半信半疑ではあるのですが,厩舎も良し,父も良し,馬体も良しならば期待しないわけにはいきません
 今年の牝馬は2頭のみの出資ですが,ローブちゃんに続いてほしいですね。
 目指せオークス


GH君は年明けまで待つことになりそう。
 シュヴァルツ君とヴィルト君はいつになることやら…
 この3頭については待ちます
 期待は今も持ち続けています。
 だから,調教師の皆様,見捨てないでくださいね


スポンサーサイト
Date: 2012.11.16 Category: 2歳馬関連  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダーtree
アクセスカウンター
プロフィール

ヒヒーンうまお

Author:ヒヒーンうまお
以前から色々なことに興味を持っています。最近は忙しく,数が絞られてはきましたが,興味の対象はかなり幅が広いと思います。興味のある話題があったら是非読んでくださいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
出資馬一覧
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。