スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

さすが千葉の星

早稲田大学の岡田彰布(当時)選手を6球団競合の中,当たりくじを引き当てたのはいつだっただろうか…

少なくとも自分は小学生であったのだから,もう30年以上前のことになる。
(確か,昭和53年だったような気がする)


本日のドラフト会議で,和田監督が大阪桐蔭高校の藤浪晋太郎選手を引き当ててくれました。

ありがとう

本当にうれしいです


これで,今年の5位も忘れられます(シーズン途中から関心を持たないように頑張ったので

来年はこの勢いで最低でもAクラス入りを果たしてほしいです

また,阪神に入団することになった藤浪選手には,これまでにないすごい選手になっていただき,阪神タイガースを引っ張っていただきたいと思います



それにしても,和田監督は阪神の星です。

暗黒時代=希望の持てなかった時代に,和田選手は頼もしい数少ない選手でした。
彼の,甲子園での引退スピーチは,阪神ファンである私の心に今でも残っているほど素晴らしいものでした。

今年は監督就任して,苦しかったでしょうが,この苦しみを超えられるのも和田監督しかないと思います。

金本選手引退後の新生阪神を構築すべく,阪神愛で障壁を乗り越えていってほしいと思います。


ありがとうございます。
阪神を宜しくお願いします。


最後に,和田選手の引退スピーチを掲載します。
今見聞きしても,涙なくしてはいられません。

【引退スピーチ】

 昭和60年、入団1年目で先輩たちに優勝の喜びを教えていただきました。
 自分が現役のうちにもう一度優勝したい、後輩たちに優勝の喜びを知ってもらいたい、ファンの皆さんに思い切り喜んでもらいたい。
 ここ数年、その思いだけで野球をしてきました。
 「失意泰然」…この言葉をモットーに、自分に言い聞かせながら、野球に取り組んできました。
 志半ばで、背番号6を球団にお返しするのは誠に残念ですが、私の夢を後輩たちに託したいと思います。
 そして、これから強くなっていくタイガースで、これからも後輩たちとともに頑張っていきたいと思います。

 球団関係者の皆さん、いっしょに戦ってきた監督、コーチ、選手の皆さん、日本一の球場でよいコンディションで試合をさせてくれた阪神園芸の皆さん、そしていつも影で支えてくれた裏方の皆さん、マスコミ関係の皆さん、そして日本一いや世界一の暖かい応援を頂いて私自身120%の力を出させていただいた阪神ファンの皆さん、本当にありがとうございました。

 17年間阪神タイガース一筋、現役生活をまっとうできたことを誇りに思います。

 17年間、本当にありがとうございました。
 (2001年10月1日 甲子園球場にて)

スポンサーサイト
Date: 2012.10.25 Category: 阪神タイガース  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダーtree
アクセスカウンター
プロフィール

ヒヒーンうまお

Author:ヒヒーンうまお
以前から色々なことに興味を持っています。最近は忙しく,数が絞られてはきましたが,興味の対象はかなり幅が広いと思います。興味のある話題があったら是非読んでくださいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
出資馬一覧
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。