スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2歳馬の近況です。

先週分のテレサは省略し,今週分だけ載せます。


〜引用始め〜

フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ]

先週優勝しました。すんなり2番手に付けてレースを進めると、道中は逃げ馬を見るような格好で追走し、終始2番手キープで4コーナーを回りました。そして迎えた直線では、激しい追い比べの中、前を捕えて先頭に立つと、後続の追い上げもクビ差凌ぎ、今後に期待が膨らむ、大きなオープン勝ちとなりました。レース後、特に不安は無い様ですが、再調整の目的で、21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧されています。



ヴィルトグラーフ [父ゼンノロブロイ:母メジロヴィーナス]

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,000m〜2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「骨瘤もだいたい固まってきたようなので、20秒前後のところを入れながら、徐々に進めています。楽をさせた影響で少しズブい感じには映りますが、その後の状態も変わりませんし、このまま乗り込んで、気持ちを前に向けていきたいと思います」と話しています。



シュヴァルツローゼ[父ブラックタイド:母カメリアローズ]

坂路コースでキャンターの調整で、18日にゲート試験を受けて、合格しています。調教助手は「17日の練習ではまずまず出ていたので、少し早い気はしましたが、18日に試験を受けました。速い所をやっていないこともあって、それほどダッシュは速くなかったけど、2度ともしっかり出てくれたおかげで、なんとか合格してくれました。大人しい馬だけど、まだ若駒とあって、走っていても物見をしたりと、まだまだ教えて行くことがあるので、これからどう変わってくれるかですね」と話しています。


【近況報告】
 シュヴァルツローゼ/18日(木)にゲート試験を受けて、合格しました。




ゴールデンヒーロー[父シンボリクリスエス:母プリンセスゴールド]

前走後に調教師は「あらかじめ三浦騎手には好位で競馬する様に言っていて、乗り役もそのつもりで競馬に臨んだらしいですが、内からどんどん入って行かれて、それに付いて行けなかったみたいです。もう一つ敗因がはっきりしないけど、目に見えない疲れがあるのかもしれないので、この後は一息入れて、リフレッシュさせてあげようと思います。それほど間隔を空けるつもりはないので、馬の状態に合わせて戻すつもりです」と話し、17日に京都府・宇治田原優駿ステーブルに放牧されています。



ジューヴルエール [父ディープインパクト:母マチカネタマカズラ]

北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。屋内周回コースでダク500mとキャンター2,500mを基本メニューとして、週2回は坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「徐々に時計を詰め、ハロン17秒のキャンターを2本登坂させています。ここまで脚元の状態は変わりありませんから、11月中にはしがらきへ移動出来ると思います」と話しています。



ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]

坂路コースでキャンターの調整で、17日に併せて時計を出すと、21日にも追い切られています。調教師は「ファンタジーSの予定ですが、競馬の週まで、秋山騎手に追い切りに乗ってもらい、状態を確認してもらおうと思います。17日は帰厩して初めて速い所をやったので、手応えを確認する程度でしたが、初めてにしてはなかなか良い動きをしていましたよ。この調子でやって行けば、競馬までには良い状態で復帰出来そうですね」と話しています。


【調教の様子】
 ローブティサージュ/ 幸 17栗坂良  54.1- 39.6- 26.0- 13.2 一杯に追う
                     クリノサトパント(新馬)強目を0.3秒追走0.4秒遅れ
 ローブティサージュ/助 手21栗坂良  60.3- 43.6- 28.2- 13.9 馬なり余力





ディープストーリー[父ディープインパクト:母リードストーリー]

滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースでキャンター1,500mの調教を付けられています。調教主任は「漸く調教を開始できる状態になったので、周回コースのみですが、ダグとキャンターを始めています。状態を見ながら進めて行きます」と話しています。


〜終わり〜


フラグロ君とGH君が放牧に出ました。
 現在厩舎にいるのはシュバルツ君とローブちゃんのみ。
 しばらくは出走馬が少なそうですが,我慢しかないですね


今週の一番うれしかった情報はジューブル君の「11月中のしがらき行き」です。
 足元がパンとせず,なかなか思うように調教ができなかったのですが,ここにきてようやく順調に調教に取り組めている様子。
 この時期でしがらきに入れれば,年明け早々の出走も考えられます
 フラムド君もそうですが,この馬も我が厩舎の期待馬ですから,できれば早くその雄姿をターフで見たいです。
 まずは初勝利を目指すことになるのですが,その先への夢も膨らみます。
 順調に前に進んでくださいね


シュバルツ君が入厩早々,ゲート試験に合格したのも朗報です。
 まだしっかりとした調教がつめていないので,出走は少なくともまだ先だと思いますが,調教師の話からは厩舎に置いて調教を進める様子。
 であれば,11月中の出走もあるかも

 半兄のダローネガよりもこの馬のほうが走りそうな気がして出資しました。
 お兄さんも頑張っているので,シュバルツ君も頑張ろうね。
 期待してるよ


フラグロ君は放牧に出ました。
 問題はこの後どのレースを目標にするかということになります。
 ローテーション間隔の長い,藤澤厩舎だけに心配ですが,今年はいつもと少し違う感じですから,「朝日杯」出走もありうると思っています。
 さぁ,どこを選ぶか,期待感でワクワクします


ローブちゃんは今週の「萩S」に登録がありましたが,予定通り2週間後の「ファンタジーS」に向かうようです。
 今週のレースは距離的には申し分ないのですが,相手が強そうですから,避けるのもやむなしですかね。
 (負けるとは思っていないのですが,調教が足りていないのでね。調教で新馬に遅れをとるとは思わなかった…)

 ただ,ファンタジーでは距離が不安というより不満ですね。
 せっかく,1800mでデビューしたのですから,距離短縮はあまりうれしくはないです。
 未確定情報によると,ファンタジーは相手が弱そうとのことなので,そこが唯一の救いかな。

 乗りに乗っている須貝厩舎だけに信頼しています。
 上手く,ローブちゃんを勝利に導いてください。
 お願いします


DSちゃんはしがらきでのんびりしている様子です。
 このままの調子なら,出走は早くても次開催,遅ければ年末の開催でしょうか。
 静観しかないですね。


GH君とヴィルト君はもっと静観しかないです。
 ただ,GH君は放牧先から考えると短期放牧のようなので,2か月ぐらいで帰ってくるかもしれません。
 成長を待ちます
スポンサーサイト
Date: 2012.10.24 Category: 2歳馬関連  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダーtree
アクセスカウンター
プロフィール

ヒヒーンうまお

Author:ヒヒーンうまお
以前から色々なことに興味を持っています。最近は忙しく,数が絞られてはきましたが,興味の対象はかなり幅が広いと思います。興味のある話題があったら是非読んでくださいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
出資馬一覧
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。