スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

先々週&先週の結果です。

いやー,先週は本当に忙しかったです

ブログも順調に更新していたのに,全く手を触れることすらできなかった

今週からまた徐々にペースを取り戻します。


〜テレサより〜

シルクドリーマー /東京10R 白秋S(混) [芝1,400m・14頭]4着[6人気]

田中勝騎手「スローペースでしたからね。それに、最後は渋滞にハマって出せなかったです。でも、前が開いてからは良い脚を使いましたよ。力を付けているようで、前回より走りっぷりが良くなりました。それに、前回のようにフワッとするところがなかったので、気持ちも出てきたようです」



シルクラングレー /京都7R 500万下(混) [D1,800m・10頭]2着[2人気]

竹之下騎手「1コーナーあたりで、外の馬が前に入ってきたために、引っ張って位置を下げました。あの不利がなければ、もう少し良い位置で競馬出来たと思うし、もっと楽な展開になっていたと思います。追い出してからはしっかり反応してくれたし、力は出し切ってくれたと思いますが、勝ちに行った分、後ろの馬にやられてしまいましたね

友道師「今日は不利もあったし、スムーズな競馬が出来なかった割には、最後はまた盛り返してきたからね。早めに勝ちに行った分、捕まってしまったけど、すぐに順番は回ってくると思います。連闘した後だし、次走は中2週位で使って行こうと思います



ゴールデンヒーロー東京3R 2歳未勝利 [芝2,000m・8頭]7着[1人気]

三浦騎手「スタートは良かったのですが、テンが流れていたので、ペースが速くなると思い、すぐに馬の後ろに入れました。でも、すぐにペースが落ち着いてしまいました。これならもっと積極的に行けば良かったです。左回りではモタれることはなく、直線に向いてからも手応えは良かったですし、追ったらすぐに反応できました。ただ、最後の1ハロンで集中力が途切れてしまいましたね。今日は大事に乗り過ぎました」

北出師「それほど切れる脚が無い馬なので、初めの位置で競馬をしていれば、結果も違っていたと思います。ここまで使って来て苦しい所も出てきていると思うので、この後は一旦一息入れようと思います」



フラムドグロワール東京9R いちょうS(混)[芝1,800m・16頭]優勝[2人気]

横山典騎手「良い競馬でしたね。前回はスタートが悪くて、思い通りの競馬が出来なかったけど、今日はスタートが良かったですし、前も良いペースで引っ張ってくれたから、競馬し易かったです。最後まで渋太かったですね」

藤沢和師「正攻法の競馬で、強い内容でした。この後は放牧へ出して、次走は状態見ながら考えます


〜終わり〜


先々週のレースから順に回顧します。


ラングレーのレースは生で見れました。
 「惜しい」という表現よりも「勝った馬が強かった」と言った方が適切でしょう。
 でも,競る形になっていればもう少しきわどい勝負に持ち込めたのではないでしょうか。
 
 先週のテレサでは,次走に福島の特別レースも考えているようだったので,レース後も順調な様子。
 順調に走ってくれる馬ほど「馬主孝行」な馬はいない,と考える私にとって,ラングレーは鏡のような馬になれるかもしれません。

 勝ち上がってほしい気持ちはあるのですが,それ以上に確実に勝ち負けの競馬をしてほしいというのが本音。
 いずれ順番が回ってくるでしょうから,じっくりと楽しみます


ドリーマーは昇級初戦でもしっかりとしたレースができました
 あれだけ前が開かなくても4着に食い込めるのですから,この馬の実力は本物でしょう
 我が厩舎の3歳以上での出世頭ですから,頼もしさに大満足です

 次走は「奥多摩S」のようですが,まずは無事にそしてできれば勝ち負けを期待したいです。
 敵は出走できないことでしょうね。



GH君は三浦騎手が下手をやった印象です。
 当日は生で映像が見れず,「しるくちゃんねる」を頼りにしていたのですが,「7着」というコメントに唖然としました
 8頭立てで,ダントツの1番人気でしたし,私も当然勝つものだと思っていましたから尚更です。

 この後,立て直しのため放牧されましたが,きちんと成長して帰ってきてほしいです。

 ただ,この流れは昨年のドリーマーと同じのような気がします。
 であれば,復帰後に勝ち上がり,成長につれて上のクラスへ…

 まだまだ楽しめそうなお馬さんです



そして大トリはフラムドグロワールです
 まずは「オープン特別 いちょうステークス」での優勝,おめでとう

 静岡県内のSAでラジオNIKKEIを聞いていましたが,実況を聞いていても今一どんなレースかわかりませんでした。
 でも,最後の最後で「勝ったのはフラムドグロワール」という実況が聞けて心が打ち震えました。
 嬉しさで,その日の疲れの半分は吹き飛んでいきました

 帰宅後レースを見ましたが,これぞ横綱相撲というレースで感心しました。
 調教師の言うように大人の競馬でしたね。
 皆さんのおっしゃる通り,お父さんそっくりなレースぶりで,見ていて安心感がありました。 

 サトノノブレスが最後急追してきましたが,あと100mあっても抜かれる感じがしませんでしたね。
 確かに「クビ差」までは迫られましたが,横山典騎手は勝利を確信したのか,最後はほんの少しだけ抑えたように感じましたしね

 いよいよ,我が厩舎から初のオープン馬,そして,クラッシクへの権利を得た馬が登場しました
 一口馬主歴5年目で,このような馬を持てて嬉しいですね。

 これからはなお一層相手が強くなるため,勝ち上がることも厳しくなるかもしれません。
 でも,皐月賞馬のダイワメジャーを父に,オークス馬のシルクプリマドンナを母にもつフラグロ君なら,その厳しさも乗り越えてくれそうな気がします。

 大いに期待したいと思っています。
 ありがとう
 








スポンサーサイト
Date: 2012.10.24 Category: 一口馬主その他  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダーtree
アクセスカウンター
プロフィール

ヒヒーンうまお

Author:ヒヒーンうまお
以前から色々なことに興味を持っています。最近は忙しく,数が絞られてはきましたが,興味の対象はかなり幅が広いと思います。興味のある話題があったら是非読んでくださいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
出資馬一覧
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。