スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2歳馬の近況です

書いていない記事がたまってしまった


〜引用始め〜

フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ]

先週2着でした。道中は7番手でレースを進めると、勝負処でも脚を溜めるように追走して、8番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち馬には届かなかったものの、坂上から鋭い伸び脚を見せて、2着に押し上げています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。



【レース後のコメント】
フラムドグロワール/中山9R 芙 蓉 S(混)  [芝1,600m・11頭]2着[2人気]


横山典騎手「ちょっとスタートが悪かったですね。それに、スタート直後にトモがブレて、位置取りが悪くなってしまいました。今日はエンジンの掛かりが遅かったけど、終いはしっかり伸びているし、走ることは証明できたと思います」


藤沢和師「タイミング悪く外から来られたから、動くに動けなかったですね。今日は位置取りが悪く、後手後手になってしまったけど、終いはしっかりしていました。まだ伸びしろがありますし、これからが楽しみです



ヴィルトグラーフ [父ゼンノロブロイ:母メジロヴィーナス]

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースで軽めの調教を付けられています。調教担当者は「その後も変わりないですね。引き続き様子を見ながらですが、リラックスして乗れているようなので、徐々に乗り込み量を増やしています」と話しています。



シュヴァルツローゼ[父ブラックタイド:母カメリアローズ]

北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。週3回は角馬場のフラットワークの調教を行い、週3回は坂路コースでキャンター1本〜2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「先週に佐々木調教師の確認を受けた結果、今週に入厩する事になりました。何とか年内のデビューを目指したいですね」と話しています。


【情報】
シュヴァルツローゼ/4日に栗東・佐々木厩舎へ入厩しました。



ゴールデンヒーロー[父シンボリクリスエス:母プリンセスゴールド]

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「初戦より内容のある競馬をしてくれたけど、課題も見つかったので、次走までにしっかり修正して行かないといけないね。内にモタれる所があったので、中1週で少し苦しい面が出たのかもしれないけど、次走はハミを替えてモタれない様にしようと思います。京都2週目・芝2,000mを使う予定ですが、モタれる面が出なければ、際どい競馬をしてくれると思いますよ」と話しています。



ジューヴルエール [父ディープインパクト:母マチカネタマカズラ]

北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。屋内周回コースでダク500mとキャンター2,500mを基本メニューとして、週1回は坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「ハロン18秒のペースで坂路調教を継続していますが、脚元は落ち着いています。今後も無理に負荷を強めず、じっくり乗り込んで行きます」と話しています。



ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]

滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースでキャンター1,500m、坂路1本の調教を付けられています。調教主任は「輸送の疲れも無く、早速乗り出しています。北海道でもしっかり乗り込みは出来ていたみたいなので、こちらでもやり出せば早いと思います。目標はファンタジーSになると思います」と話しています。



ディープストーリー[父ディープインパクト:母リードストーリー]

滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースでキャンター1,500mの調教を付けられています。調教主任は「輸送も無事にこなしてくれたし、輸送の疲れを取る意味で、先週まではウォーキングマシンで調整しましたが、週末から軽く乗り出しています。暫くは様子を見ながらになると思います」と話しています。


〜終わり〜


今週の一番の話題はシュバルツローゼの入厩です
 ダローネガの下ということだけでなく,馬体の素晴らしさはジューブルやローブに負けていないと思います。
 私の昨年の一押し(と言っても,ジューブル,ローブの3頭ですが)ですから,入厩は本当にうれしい知らせです
 年内にはというコメントがありますが,もっと早く出走してほしいですね
 今後が楽しみです。


GHは順調ですね。新馬戦から短期間で(来週出走ならば)3戦もできるというのは馬主孝行以外何物でもない
 これで早い段階で勝ち上がってくれれば,尚良しです。


ローブちゃんは予定通り,ファンタジーSに出るようです。
 距離には不満がありますが,重賞出走なので仕方がないですね。
 順調に進んでほしいです


フラム君は本当に悔しいレースでした。
 調教師が言うように,勝ち馬が上がってきたタイミングが最悪だっただけで,決して力負けではないですし,
 横山典騎手が言うように,走れる馬であることも分かったので,先につながったと思いたいです。
 
 次走は未定ということですが,情報では「いちょうS」のようです


DSちゃんはこれから調整ですね。
 まだ時間がかかりそうです。


ジューブル君もこれからが正念場かな。
 とん挫しないでほしいと願うばかりです(毎週のことですが)


期待感が薄れているヴィルド君。
 良い情報を待ってます
スポンサーサイト
Date: 2012.10.05 Category: 2歳馬関連  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダーtree
アクセスカウンター
プロフィール

ヒヒーンうまお

Author:ヒヒーンうまお
以前から色々なことに興味を持っています。最近は忙しく,数が絞られてはきましたが,興味の対象はかなり幅が広いと思います。興味のある話題があったら是非読んでくださいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
出資馬一覧
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。