スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2歳馬の近況です

先週のGHに続き,今週は期待馬フラム君の出走です


〜引用始め〜

フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ]

南Wと南Pコースでキャンターの調整で、20日に併せて時計を出すと、23日にも追い切られています。杉原騎手は「この前乗った時はまだ動けないなと思いましたが、先週は良くなりましたよ。新馬勝ちの時もそうでしたが、馬場が重くても全然苦にしないですね。カッカすることもなく、こちらの指示通り動いてくれますし、乗りやすい馬です。順調に仕上がっていますから、今週の競馬も走ってくれると思いますよ」と話しており、今週日曜日の中山・芙蓉Sに出走を予定しています。


《今週の調教》
 フラムドグロワール/助 手23南P良    69.5- 54.4- 40.2- 13.1 馬なり余力
 フラムドグロワール/横山典29南芝稍    64.8- 50.0- 36.8- 11.6 馬なり余力
                    バンスタンウォルツ(古500万)馬なりの内を0.8秒追走同入

《最終追い切り後のコメント》
【フラムドグロワール・藤沢和雄調教師】
「厩舎に来た当初は、まだモコモコとしていましたが、デビューの前週あたりから動きが変わってきて、ノリ(横山典弘騎手)の評価も良かったですよ。1度レースを使わせてもらった後休んでいましたが、その分馬がしっかりとしてきて、ゴロッとしていた馬体がスッキリしてきました。1週前追い切りの動きも良かったですし、ここまで順調にきています。柔らか味も出てきて、フットワークも良くなってきました。良いスピードがありますので、先々が楽しみですね




ヴィルトグラーフ [父ゼンノロブロイ:母メジロヴィーナス]

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースで軽めの調教を付けられています。調教担当者は「慎重にやっていますが、煩い面を見せることも無くて、経過は順調と言えるでしょう。骨瘤の状態もあるので、もう少し時間を掛けていきますが、去勢の効果は出ていると思います」と話しています。



シュヴァルツローゼ[父ブラックタイド:母カメリアローズ]

北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。週3回は角馬場のフラットワークの調教を行い、週3回は坂路コースでキャンター1本〜2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「まだ良化の余地を残していますが、体力面はしっかりと備わって来ました。近々、佐々木調教師がお見えになると聞いていますから、今後の予定を話し合ってみます」と話しています。



ゴールデンヒーロー[父シンボリクリスエス:母プリンセスゴールド]

先週4着でした。好スタートを切って、道中は3番手でレースを進めると、3コーナーすぎも好位の内で流れに乗り、3番手で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われ、2番手で食い下がる場面も見せると、最後まで渋太く粘り込んでいます。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、京都2週目・芝2,000mを予しています。



ジューヴルエール [父ディープインパクト:母マチカネタマカズラ]

北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。屋内周回コースでダク500mとキャンター2,500mを基本メニューとして、週1〜2回は坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場スタッフは「この中間から坂路調教を再開しました。右トモ球節の状態は落ち着いていますし、坂路の深いウッドチップでも、しっかりとした脚取りで駆け上がっています」と話しています。



ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]

22日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動となると、到着後はウォーキングマシンの運動60分行っています。調教主任は「無事に到着しました。北海道と栗東の輸送は経験済みですから、問題は無かったようですね。今週から乗り出して、様子を見ながら進めます」と話しています。



ディープストーリー[父ディープインパクト:母リードストーリー]

22日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動となると、到着後はウォーキングマシンの運動60分行っています。調教主任は「輸送がありましたので、少し楽をさせていますが、馬体的には問題ありません。馬体を戻してから進めます」と話しています。


〜終わり〜


2歳戦とは言え,愛馬がオープン特別に出走するのが初めてなので,ちょっと入れ込み気味です。
 でも,抑えようと思っていても,気持ちが前に前に行ってしまいますね。

 中山競馬場へ足を運ぼうと思っていたのですが,予定が入ってしまい行けません。
 しかし,得てしてこういう時に好走してくれるのでしょう(と,自分を慰めています)

フラム君の過程で気になるところは全くなかったですね。
 今週も横山典弘騎手を背に芝での調教とは,良く考えてくださっていると思います。
 ぜひ,期待に応えてほしいと思います。

 相手はエデンロックになるのでしょうか。
 出走すれば強敵だったクラウンレガーロが回避してくれたので,相手関係にも恵まれていると思います。
 通過点となってくれることを切に記念します


ジューブル君はようやく坂路での調教が再開されたようです。
 一安心といったところですね
 写真を見ても馬体の素晴らしさは変わっていないと思います。
 あとは,今後順調に過ごしてくれるかにかかっているでしょう。
 牧場関係者の努力を見守りたいと思います。


GH君の次走は芝2000mのようですね。
 想定通りで嬉しい限りです。
 あとは,期待にこたえられるか否かですが,やはり相手次第でしょうね。


シュバルツ君は調教師がどのような判断を下すかが見物です。
 そろそろ,入厩の方向に迎えるといいのですが,それにはトモが強化されるか否かでしょう。
 焦らず弛まず強化してほしいです。


御姫様2頭は輸送後ということもあり,ゆっくりしているようですね。
 十分に疲れをとってください


ヴィルド君は…今週も静観です


スポンサーサイト
Date: 2012.09.27 Category: 2歳馬関連  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダーtree
アクセスカウンター
プロフィール

ヒヒーンうまお

Author:ヒヒーンうまお
以前から色々なことに興味を持っています。最近は忙しく,数が絞られてはきましたが,興味の対象はかなり幅が広いと思います。興味のある話題があったら是非読んでくださいね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
出資馬一覧
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。